• ikura0002

40代女性「矯正的挺出を行い、歯の保存処置の後、保険の白い被せ物処置」を行なった症例

年齢と性別

40代女性

 

ご相談内容

歯をできるだけ保存したい

他院では、歯を保存するのは難しい(抜歯との診断)とのことで、セカンドオピニオンの形でご来院されました


カウンセリング・診断結果

左上の側切歯は、歯肉に埋まっている状態であり、現状のままでは歯質の状態がよくありません。そこで、歯を矯正的に挺出(引っ張り出す)処置を行い、歯を保存しました。被せ物は、保険診療の被せ物(CAD/CAM冠)を予定しました

 

治療内容

左上の側切歯に矯正的挺出を行い、歯の保存を試みる


治療期間

約4ヶ月

 

治療費用

30.000円(調整料込み)

保険診療費用 10.000円(保険診療の白い被せ物)

 

術後の経過

脱離もなく良好に経過しています


治療のリスク

矯正治療によるリスクとして、歯根の吸収するリスク、顎関節症のリスクがある

 

術前、術後の口腔内写真