top of page
  • ikura0002

50歳男性「 ┘6歯根切除術と┌6┌7 ┐7インプラント治療など全顎的な治療」を行なった症例

 

年齢と性別

50歳男性

 

ご相談内容

全顎的な治療をしたい

 

カウンセリング・診断結果

全顎的な治療を希望されて当院を受診されました。

右下、左下に歯の欠損を認め、右上には根管治療が必要な部位がありました。

前歯にも虫歯を認めたため、保険診療にて虫歯の治療を行い、左下にインプラントを植立し、その後、┘6は、CT所見にて近心根の破折を認めたため、抜歯をするのではなく、近心根のみの抜根を行い、根管治療を行いました。当院では、出来るだけ歯を保存する治療を積極的に行なっています。歯周治療をしっかり行い、自分の歯で噛める環境を目指しています。臼歯部の咬合支持が得られたことから、歯周組織の状態も安定してきました。現在は、歯周病安定期治療(メンテナンス)に移行しています

 

治療内容

歯周治療 虫歯治療 歯根切除 (保険診療)

┐7┌6┌7 インプラント治療

 

治療期間

6ヶ月

 

治療費用

保険診療

インプラント治療 ¥990.000

 

 

術後の経過

現在は、メンテナンスに移行し、問題なし

 

治療のリスク

解剖学的構造に注意が必要になります(神経・血管、上顎洞など)。

インプラントは外科治療のため、術後は多少の腫れ、痛みが出ることがあります。

 

 

術前のレントゲン写真

┌6┌7インプラント植立などの写真

┐7インプラント植立などの写真

┘6歯根切除術時の写真

術後のレントゲン写真(┐7植立前)

術後のレントゲン写真(┐7植立後)

術後の口腔内写真


Comments


bottom of page