• ikura0002

7歳女性「前歯の反対の歯並びと前歯のガタガタを治したい」拡大床矯正装置とマイオブレース矯正装置を用いて矯正治療を行なった症例

年齢と性別

7歳女性

 

ご相談内容

前歯の反対の歯並びと前歯のガタガタを治したい

 

カウンセリング・診断結果

前歯の叢生の状態が悪いこと、矯正診断より歯列を並べるスペースが足りないことを説明し、1期治療で歯列の拡大を行い、歯並びの改善を行うこととしました。また、歯列の拡大と同時に拡大床装置に前歯を前に出す装置を組み込んで、歯並びの改善を行いました。上顎左側側切歯も口蓋側に萌出してきたので同様に歯並びの改善を行いました。現在は、拡大床治療を終了し、保定期間に移行し、マイオブレース矯正装置を使用しています。

 

治療内容

拡大床矯正装置

マイオブレース矯正装置

 

治療期間

2年

 

治療費用

\250.000

 

術後の経過

上下の前歯の叢生も改善され、第一小臼歯のスペースも確保できているので順調に推移しています。治療にも積極的で、月一回の通院をいつも楽しみに、歯医者にいらっしゃっています。

 

治療のリスク

装着時間が短いと効果が発揮できないことがある

 

術前の口腔内写真



拡大床装着時の写真



術中の口腔内写真



術後の口腔内写真