top of page
  • ikura0002

7歳女性「歯並びを治したい」マイオブレース矯正治療と筋機能療法を行なった症例

年齢と性別

7歳女性

 

ご相談内容

歯並びを治したい

 

カウンセリング・診断結果

歯並びを治したいとのことで、当院で矯正治療中の患者さんのご紹介で来院されました。口呼吸による開口症が見られ、また歯の叢生(デコボコ)が認められました。マイオブレース矯正治療と、筋機能療法を行うこととしました

 

治療内容

マイオブレース矯正治療

筋機能療法

 

治療期間

1年半 治療中

 

治療費用

\200.000

 

術後の経過

口呼吸による開口症に関しては、マイオブレース装置及び、鼻呼吸のトレーニング、パナリングを用いた筋機能療法を併行して行うことで、改善を図りました。下顎に若干の叢生は残っていますが、今後は経過を追っていきます。

初診時には、2期治療での抜歯を含めた治療をご提案しましたが、1期治療での経過が良いことから、2期治療の必要性は少ないように考えられます。┓3の歯の傾き(レントゲン上)が見られることから、今後も経過を見ていきます。開口症は、早期に舌の癖や、鼻呼吸のトレーニングで改善する場合が多いです。マイオブレース矯正治療は、当院では4歳から行っています。早期に歯並びの原因にアプローチすることで、将来的な歯の叢生や、出っ歯などの不正咬合を予防していきます。当院では1期治療で完治しない場合は、矯正治療の2期治療(ワイヤー使った矯正治療)を行い、歯並びの改善を図っています。お子様の歯並びでご相談がある場合は、お気軽にお問い合わせください。

 

治療のリスク

装置の使用時間が短いと期待する効果が発揮できない

 

術前の口腔内写真





一年半後の口腔内写真



Comentários


bottom of page