• ikura0002

9歳女性「前歯の歯並びを治したい」拡大床矯正装置とマイオブレース矯正装置を用いて矯正治療を行なった症例

年齢と性別

9歳女性

 

ご相談内容

前歯がガタガタなので、なんとかしてほしい

 

カウンセリング・診断結果

当院に定期検診で来院いただいている患者様で、娘さんの歯並びのご相談をしていただきました。前歯の叢生の状態が悪いこと、矯正診断より歯列を並べるスペースが足りないことを説明し、1期治療で上下の歯列の拡大を行い、歯並びの改善を行うこととしました。また重度の過蓋咬合であることから、マイオブレース装置を併用しました。1期治療だけでなく、2期治療の可能性(過蓋咬合の改善)、必要性について説明しました

 

治療内容

拡大床装置による歯列拡大(咬合育成)

マイオブレース矯正治療

MFT

 

治療期間

1年半

 

治療費用

\200.000

 

術後の経過

上下の前歯の叢生も改善され、第一小臼歯のスペースも確保できているので順調に推移していますが、最近、マイオブレース装置の使用状況が悪いため、使用状況の改善指導をしています。過蓋咬合に関しては、成長を見つつ対応していく予定です。

 

治療のリスク

装着時間が短いと効果が発揮できないことがある

 

術前の口腔内写真



2枚目の写真は拡大床矯正治療後の写真です



術後の口腔内写真